スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


過労死訴訟 企業トップの責任認定 大庄に7800万円賠償命令 京都地裁(産経新聞)

 全国チェーンの飲食店「日本海庄や」に勤務していた吹上元康さん=当時(24)=が過労で死亡したのは、過重な労働を強いた企業の安全配慮義務違反として、両親が同店を経営する「大庄」(東京)と同社の社長ら役員4人に約1億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、京都地裁であった。大島眞一裁判長は「労働時間について配慮していたものとは全く認められない」として原告側の主張を認め、約7800万円の支払いを命じた。

 過労死弁護団全国連絡会議によると、過労死をめぐる訴訟で、大手企業のトップの賠償責任が認められたのは初めて。

 判決理由で、大島裁判長は元康さんの勤務先が1カ月300時間を超える長時間労働が常態化されていたことをあげ「企業は元康さんの生命や健康に配慮すべき義務を負っていたにもかかわらず、休憩や休日を取らせておらず何ら対策を取っていなかった」と指摘。

 また、社長らの責任についても「労働時間が過重にならないよう適切な体制をとらなかった」などと過失を認めた。

 判決などによると、元康さんは平成19年4月に入社。「日本海庄や」石山駅店(大津市)に配属されたが、同年8月11日未明、就寝中に急性心不全で死亡した。死亡までの約4カ月間の時間外労働は、月約100時間前後と過労死の認定基準(月80時間超)を上回っており、大津労働基準監督署に労災認定された。

 判決後の会見で、元康さんの父、了(さとる)さん(61)は「判決には満足しているが、子供を返してほしいというのが本音。判決は、過労死に苦しむ他の方々の励みになる」と話した。

 同社広報室は「判決文を見た上で、検討したい」としている。

女性と接触、一時運転見合わせ=山陽新幹線、新尾道駅で(時事通信)
難病診断で情報共有システム開発へ―厚労省研究班(医療介護CBニュース)
河内音頭で大阪PR 上海万博参加の菊水丸さんら橋下知事表敬(産経新聞)
「男性切られた」と110番=被害者死亡、殺人未遂で男逮捕―大阪府警(時事通信)
フラれそう。距離を置かれた。浮気された。・・・・・・それでも、まだ間に合います(マーチン)

違法薬物「RUSH」9千本販売 無職男を逮捕(産経新聞)

 若者の間で乱用されている違法ドラッグ「RUSH(ラッシュ)」を米国から輸入、販売したとして、警視庁生活環境課と丸の内署は、薬事法違反(販売などの禁止)容疑で、東京都杉並区和泉、無職、安藤幸一郎容疑者(41)を逮捕した。同課によると、安藤容疑者は平成19年春から今月までの間に主に都内の男女約370人に9千本を販売、約4千万円を売り上げていたという。

 同課によると、安藤容疑者は「サラ金から400万円の借金があり、簡単に金もうけができると思った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、医療などの目的以外に輸入や販売することが禁じられた薬物のラッシュを米国から輸入し、昨年11月14日と今年1月19日に、計4本(ビン1本9ミリリットル)を大阪府の男性会社員(34)に計1万6千円で販売したとしている。

 同課によると、安藤容疑者はラッシュを1本5千円で販売していたといい、自宅からは515本が押収された。安藤容疑者はインターネット掲示板上で「各種ビンあります」などと書き込んで客を募り、発覚を免れるために10分程度で書き込みを消していたという。

 ラッシュは揮発性の液体で、鼻から吸引することで性的快感が高まるとされるが、心筋梗塞(こうそく)など健康障害が生じて死亡する恐れがある。19年4月の改正薬事法施行により、製造、販売、輸入が禁止されたが、購入者側に対する罰則規定はない。

【関連記事】
100均サプリ、1万円で販売 東大医師と偽り、容疑の男逮捕
痩身うたい未承認錠剤販売、12億売り上げか? 元役員ら3人逮捕
模造バイアグラ陳列容疑でビデオ店経営の男逮捕
向精神薬をネット転売容疑で追送検 生活保護を悪用
「免疫アップ」キノコの効能宣伝した疑いで逮捕

「逃げろ!」の声で群衆走り出す 一緒にいた友人は帰らぬ人に(産経新聞)
<たちあがれ日本>中川義雄氏が参院出馬断念(毎日新聞)
口蹄疫のワクチン接種方針「変えない」=首相(時事通信)
供述調書作成せず=大久保元秘書、約4時間聴取―東京地検(時事通信)
<COP10>「10月に名古屋」覚えて 地元の認知度7割(毎日新聞)

<たちあがれ日本>片山元総務相の擁立検討 参院選比例(毎日新聞)

 たちあがれ日本が夏の参院選比例代表に自民党の片山虎之助元総務相(74)の擁立を検討していることが12日、明らかになった。片山氏は参院選岡山選挙区で3回当選した後、07年に落選。今回は比例代表で自民党からの立候補を希望していたが、党の「70歳定年制」を理由に公認されなかった。たちあがれ日本の平沼赳夫代表(衆院岡山3区)が近く片山氏と会い、最終判断する。

 また、たちあがれ日本は12日、参院選比例代表に新人で兵庫県三田市議の三木圭恵(けえ)氏(43)を擁立すると発表した。

【関連ニュース】
中山元国交相:新党に不参加 参院選不出馬
たちあがれ日本:平沼代表 自民の与謝野氏除名に不快感
外国人地方選挙権:議員にヤジと喝采乱れ飛ぶ…反対派会場
新党:参加者広がらず苦悩の船出 「たちあがれ日本」結成
新党:「たちあがれ日本」旗揚げ 平沼元経産相が代表就任

ワンコイン英語塾人気 “苦学”同志社大留学生「500円、学費の足しに」(産経新聞)
鳥取連続不審死、捜査終結=裁判員裁判で審理へ(時事通信)
和平交渉再開を歓迎=イスラエル外相と会談−鳩山首相(時事通信)
<宇宙の種>地球帰還後に所在不明 日本の会社が依頼(毎日新聞)
消費税上げに反対=社民・福島氏(時事通信)

普天間移設 政府案決定へ協議…閣僚会議(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、鳩山由紀夫首相は10日午前、首相官邸で関係閣僚会議を開き、政府案とりまとめに向けて協議した。米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)に移設する現行計画の修正案と鹿児島県・徳之島への海兵隊部隊の一部か訓練移転に加え、米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)の戦闘機訓練を全国の米軍や自衛隊基地に移転する案など総合的な沖縄負担軽減案を検討する。

【今さら聞けない 図説でおさらい】どうして普天間問題がこじれているのか

 鳩山首相は10日午前、関係閣僚会議について「みんなで今日までの状況をきちっと確認するということだ。最終的な方向をみんなで作り上げていく努力の一環であることは間違いない」と強調した。首相公邸前で記者団に語った。

 閣僚会議には平野博文官房長官、岡田克也外相、北沢俊美防衛相、前原誠司沖縄担当相が出席。移設修正案はシュワブ沿岸部か沖合にくい打ち桟橋(QIP)方式で滑走路を建設する案が軸。沖縄の負担軽減策では嘉手納基地の訓練移転に加え、久米島、鳥島の射爆撃場やホテル・ホテル訓練区域の一部返還なども検討するとみられる。

 政府は10日の関係閣僚会議の結果を踏まえ、12日にもワシントンで日米外務・防衛当局の審議官級協議を開く方向で調整している。【仙石恭、影山哲也】

【関連ニュース】
【写真特集】現状の普天間基地はなぜ問題か 写真でみる
【首相の一問一答のことばを読む】普天間「覚悟を決めて臨んでる話」4月15日
基地の島・沖縄が揺れている/1 74%が集中
ニュース争論:沖縄に海兵隊は必要か(1) 柳沢協二氏/森本敏氏(1/7 ページ)

死体遺棄容疑で元夫を逮捕 静岡・御殿場(産経新聞)
「指導力欠くことある」=普天間念頭、鳩山首相に苦言−民主・小沢氏(時事通信)
普天間問題 首相発言詳報(産経新聞)
元大和郡山市議、無罪確定へ=融資詐欺、控訴断念−奈良地検(時事通信)
<毎日新聞社>1都3県で「MAINICHI RT」創刊へ(毎日新聞)

京急線生麦駅の変電施設から煙、1600人が線路上を歩き避難(産経新聞)

 17日午後2時20分ごろ、横浜市鶴見区の京浜急行生麦駅に隣接する同社変電施設の信号用変圧器から煙が出ているのを作業員が見つけ、119番通報した。消防隊員が放水し午後3時15分ごろ、煙はおさまったが、信号などに送電できなくなった。このため、京急線は横浜−京急川崎間で午後2時55分ごろから運転を見合わせ、約3時間後の午後5時55分ごろ再開した。

 この影響で、駅間に停車した電車3本の乗客約1600人が線路上を歩いて最寄り駅まで避難するなどした。けが人はなかった。

 京急によると、変電施設で焼けたのは変圧器だけで、ほかに被害はなかった。京急と鶴見署が出火原因を調べている。

【関連記事】
相模鉄道の車掌が2年半キセル 磁気定期を不正操作
京急で龍馬めぐり、旅行冊子を発行
「2」が5つ並ぶ日に記念入場券 京急電鉄
苦しいときの神頼み 受験、就職…“験担ぎ”事情
2時間半閉じ込め、あふれる乗客「疲れた、もう帰る」 JR横須賀線車両故障

<手塚治虫文化賞>マンガ大賞に山田芳裕さん「へうげもの」(毎日新聞)
邦人1人が軽傷=タイ爆発事件(時事通信)
成田で欧州便運航再開、寝泊まり外国人安堵(読売新聞)
おじさん犬 警察犬試験に挑戦3度目 実はあがり性(毎日新聞)
生活保護受給者に薬物入手依頼か=ネット転売、立件へ−神奈川県警(時事通信)

5か月長女を壁に投げつけ…無職母親を逮捕(読売新聞)

 生後5か月の長女を壁に投げつけ、左腕の骨を折るけがをさせたとして、愛知県警半田署は、福井県敦賀市東洋町、無職堀居緑子容疑者(22)を傷害容疑で緊急逮捕したと、20日、発表した。

 発表によると、堀居容疑者は、今年2月上旬頃から今月16日頃まで、自宅で、壁にぶつけるなど長女を虐待し、左腕の骨折など約3週間のけがを負わせた疑い。調べに対し「育児の疲れで、イライラしていた。解消のため、壁にぶつけたり、たたいたりした」と虐待していたことを認めているという。

 長女は、左腕のほか、右腕、右足の計3か所に骨折があったほか、顔面や胸部に打撲痕があった。また、左足の裏に、鋭利なもので刺された傷もあったという。

 堀居容疑者は、敦賀市内の自宅で夫(27)と3人暮らし。今月18日から長女と愛知県常滑市内の実家に帰省していたが、母親(54)が長女の体にアザがあるのに気付き、近くの病院に連れて行き、不審に感じた病院からの通報で虐待が判明した。

私生活も“カツマー” 努力主義…幸せ?(産経新聞)
「温かく見守って」 沢尻エリカが芸能活動に本格復帰 たかの友梨の新CM発表会
老人保健施設で入所者虐待 市も調査に乗り出す方針(産経新聞)
里見2冠苦戦!?ファンとも対局…女流棋士親睦会(スポーツ報知)
ドウシシャ、9000万円所得隠し=「子会社への寄付」と指摘−大阪国税局(時事通信)

<山崎直子宇宙飛行士>アームを操作しシャトルの機体点検(毎日新聞)

 【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)奥野敦史】国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の山崎直子宇宙飛行士(39)は米東部時間16日午前(日本時間同日午後)、地球帰還に向けてスペースシャトル「ディスカバリー」の機体を点検した。

 山崎さんは機体先端と左翼を担当。シャトルのロボットアームを操作し、表面の耐熱タイルの損傷をカメラで調べた。通常、点検はISS離脱後に行うが、シャトルから地上に映像を送るアンテナが故障中のため、ドッキング状態で行った。

 点検の前には装置トラブルのため、ISSから外した状態にしていたコンテナ「レオナルド」のシャトルへの収納も実施。半日遅れで無事作業を終えた。シャトルは同17日午前8時52分(同午後9時52分)ISSから離脱する。

【関連ニュース】
山崎直子宇宙飛行士:アーム操作し帰還に向けシャトル点検
ISS:冷却装置一つにトラブル発生 シャトル着陸延期か
山崎さん:「地球も、私たちも宇宙の一部」宇宙体験語る
ISS:女性4飛行士の写真を公開 同時滞在の新記録
野口聡一さん:誕生日にあめ 山崎さんが職人に依頼

<宇宙飛行士候補>訓練中の3人が会見「すぐ行きたい」(毎日新聞)
交番に硫化水素、39歳男逮捕=以前に近所の苦情申し立て−神奈川県警(時事通信)
紳士用のジャージージャケットが人気 着心地は楽チン 見た目はきちん(産経新聞)
井上ひさしさん「少し時間を」…母校の校歌未完に(読売新聞)
保健師個人を対象とした初の全国調査―日看協(医療介護CBニュース)

財政と国民生活「両立が課題」と首相=連合会長、現実的な参院選公約を(時事通信)

 鳩山由紀夫首相と連合の古賀伸明会長による「政府・連合トップ会談」が5日午前、首相官邸で開かれた。首相は「財政が厳しい中、国民の暮らしを守ることとの両立が政権に与えられた最大の課題だ」と述べ、財政再建を進めつつ景気・雇用や社会保障などの分野で必要な施策を実施する方針を強調。古賀氏は、夏の参院選での民主党公約に触れ「挑戦的、現実的なマニフェスト(政権公約)が必要だ。(衆院選公約を)大胆に見直すところは見直し、その経過や理由を国民に説明することが必要だ」と求めた。
 会談で首相は「官と民の協力のあり方を思い切って変えたい。規制改革などもしっかり行いたい」と表明。さらに「独立行政法人や公益法人の改革も急務だ」と述べた。一方、古賀氏は、雇用対策の強化を求めるとともに、政府が6月にまとめる「新成長戦略」や「中期財政フレーム」に関し「わが国の将来ビジョンを国民に分かりやすく提示してほしい」と要望した。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

府議会自民会派の現職執行部ら8人が橋下知事の「大阪維新の会」合流へ(産経新聞)
「会員の声聞く医師会に」原中新会長が所信表明(医療介護CBニュース)
北朝鮮元高官・黄氏が来日、拉致で意見交換も(読売新聞)
日本医師会で配達の花発火=けが人なし、脅迫容疑視野に捜査−警視庁(時事通信)
車内のライター、回収し忘れか=父「あったかも」−4児死亡火災・北海道(時事通信)

緊張感なさすぎる…若林氏失態、若手ら落胆(読売新聞)

 「そのときの気持ちは説明できない」――。参院本会議の採決で、不在だった隣席の投票ボタンも押すという前代未聞の不祥事で議員を辞職することになった自民党の若林正俊・元農相(75)。

 2日朝に開いた記者会見では「魔が差した」「深く考えていなかった」などと額に汗をにじませながら釈明に追われた。

 自民党にとって、夏の参院選に向け、巻き返しを図ろうとしていたさなかのベテラン議員の失態。同党の若手・中堅の参院議員たちは「怒りを超えてあきれた」「緊張感がなさ過ぎる」と、落胆を隠せない様子だった。

 2日午前、辞職願を提出した後、国会内で釈明会見に臨んだ若林元農相は終始伏し目がちで、額には汗をにじませていた。ボタンを押した理由について、何度も説明を求める報道陣に対し、「判断と言うほど、深く考えていなかった。そのときの気持ちは説明できない」「魔が差したとしか言いようがない」などと、力なく繰り返すだけ。過去にも同様の行為があったかどうかについて問われた時には「それは全くありません」ときっぱり語ったが、わずか10分ほどで会見を切り上げた。

 この日、参院本会議に出席するため国会に姿を見せた当選1回の丸山和也議員(64)は「批判を通り越して、あきれてしまった」と語ると、「私たち議員の1票には、国民からの負託がある。行為としては隣の人の分も押してしまったという単純なものだが、やったことは極めて重い」と話した。

 同じく当選1回の西田昌司議員(51)も「あり得ない。残念の一言です」。当選3回の山本一太議員(52)は「十数年議員をやっているが、こんな事態は聞いたことがない。参院選に向けて大事な時期に、緊張感がないとしかいいようがない」と述べた後、「すぐに責任を取ったことだけはよかった」と残念そうに続けた。

<小惑星探査機はやぶさ>地球帰還が確実に 軌道に到達(毎日新聞)
景気「悪い方向」、3年連続トップ=財政、外交にも懸念−社会意識調査(時事通信)
<気象庁>4月の気温は高め 3カ月予報(毎日新聞)
ペンに託す定年後の人生 企業OB70人 作品を発表・批評(産経新聞)
中国人船長を逮捕=2人不明の貨物船衝突−徳島海保(時事通信)

震災再開発地区で代執行 兵庫県、唯一明け渡し拒否(産経新聞)

 阪神大震災で大きな被害を受けた神戸市長田区で市が進めている市街地再開発事業で、兵庫県は24日、唯一明け渡しを拒否している60代女性の土地(約120平方メートル)に放置されているコンクリートのブロック塀とフェンスを強制撤去する行政代執行を行った。県や神戸市によると、震災の再開発事業の区域内での行政代執行は初めてという。

 女性の土地は、市が震災2カ月後の平成7年3月に都市計画決定したJR新長田駅南地区の一画。女性は約2年前に住宅補償を受け取り転居したが、土地の補償額を不服として交渉が折り合わず、市が昨年、県の土地収用委員会に裁決を申請。明け渡しの裁決が出たため市が所有権を取得し、神戸地方法務局に土地代など約2400万円を供託した。代執行に要した撤去費用はここから差し引くという。

 行政代執行が行われた区域は、約30人の地権者がからむ約3700平方メートルの土地で、ほかの地権者は明け渡しが完了している。

首相「数日のずれ、大きな話でない」 普天間政府案の月内とりまとめ(産経新聞)
准教授を停職6カ月=「性的暴行」女性が訴え−大阪大(時事通信)
鳥取不審死の上田被告、2件目強盗殺人罪で起訴(読売新聞)
被疑者不詳で書類送検=作業員2人死亡、業過容疑−東京・赤坂のゴンドラ落下(時事通信)
アパートで練炭心中か 年下男性の遺体に刺し傷(産経新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
無料ホームページ
探偵社
クレジットカード現金化 即日
クレジットカード現金化 比較
カードでお金
出会いランキング
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 過労死訴訟 企業トップの責任認定 大庄に7800万円賠償命令 京都地裁(産経新聞)
    カナ (08/26)
  • 過労死訴訟 企業トップの責任認定 大庄に7800万円賠償命令 京都地裁(産経新聞)
    志波康之 (01/16)
  • 過労死訴訟 企業トップの責任認定 大庄に7800万円賠償命令 京都地裁(産経新聞)
    道隆 (01/04)
  • 過労死訴訟 企業トップの責任認定 大庄に7800万円賠償命令 京都地裁(産経新聞)
    サキューン (12/30)
  • 過労死訴訟 企業トップの責任認定 大庄に7800万円賠償命令 京都地裁(産経新聞)
    リョータ (12/26)
  • 過労死訴訟 企業トップの責任認定 大庄に7800万円賠償命令 京都地裁(産経新聞)
    きんちゃん (12/16)
  • 過労死訴訟 企業トップの責任認定 大庄に7800万円賠償命令 京都地裁(産経新聞)
    パイン (12/12)
  • 過労死訴訟 企業トップの責任認定 大庄に7800万円賠償命令 京都地裁(産経新聞)
    夜沢課長 (12/07)
  • 過労死訴訟 企業トップの責任認定 大庄に7800万円賠償命令 京都地裁(産経新聞)
    ちんたまん (12/03)
  • 過労死訴訟 企業トップの責任認定 大庄に7800万円賠償命令 京都地裁(産経新聞)
    れもんサワー (11/20)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM